Loading...

PROFILE - ALPHAERIAL Official

2016年5月α-erial ~エアリアル(旧称)としてkey.&vo.奏音、gt.HIRO、ba.KARAN、dr.アラキングと、様々なステージで活躍する4名のサウンドラバーが集結!
70′.80’s洋邦ロックを基調にハードかつ幻想的なサウンドを構築する。
世界各国の古代神話をモチーフにファンタジーなオリジナル楽曲を展開。
関西〜関東各地でのライブ活動を中心に、レコーディング活動、CD発売、世界配信など、インディーズとして多方面にて活動。

SeasonⅠ(第1期)
2017年7月、1’stミニアルバムCD「MYTH ~神話」全国リリースを果たした。
さらに同アルバムはあらゆるコンテンツ配信を遂げている。
後に初代drummerアラキングの引退を迎え、Season1 ~第1期の幕が降りた。

2018年4月『アルフェリア』と改称、新たな楽曲も続々と生まれ、その中から「DESTRIA〜戦火の馬」を世界配信されるレーベルコンピレーションアルバムに参加を果たしたSeasonⅡ(第2期)の始動となる。
New Drummer、拓斗〜TAKUTO.を迎えたが、後に初代Guitarist.HIROの引退を迎える。
dr.拓斗〜TAKUTOがサポートギターを担当、dr.も担うマルチplayerとして活躍。
key.&vo.奏音、gt.TAKUTO、ba.KARAN、の編成にてライブ活動を展開。

リーダーとしてグループを立ち上げ、第1期より曲の構想を練りコンポーメントを手がけるba.KARANと
鍵盤を自在に奏で、荘厳かつドラマティックな曲想と、詩にクリアな歌声を乗せ
シンフォニックなサウンドを繰り広げるvo.奏音をコアに、アルフェリア世界観を重んじた通奏を護り続けた。
ついにはSeasonⅡ(第2期)のcodaに相応しくアルフェリアの象徴となるこの双者がdueスタイルにて華やにステージを飾り、seasonⅢへと結ぶ。
2021年春、リーダーKARANがアルフェリアの船を降り、Season2 ~第2期の幕が降りた。
後、アルフェリア勇士扮するPlayerが続々と参戦し、様々なカラーにて個性を活かしたLIVEを展開。

そしてseasonⅢ~第3期へと新たなメンバーの集結を成し2022年4月、覚醒。
キーボードvo.奏音、ギタリストMina、ベーシストRYO-Zが集い、奏でる絶妙なハーモニーはアルフェリア史に煌を更に刻み、独自の世界観の進化を確信するものとなる。

MEMBER

奏音(Kanon)

Vocal,Keybords

 

Mina

Guitar

 

RYO-Z

Bass


 

Twitter